札幌で注文住宅を建てる為にも知っておきたい情報

札幌にて注文住宅を建てたい。けれど注文住宅の意味をざっくりとは知っていても細かいところまではわからない…そんな方も多いのものです。マイホーム計画としても人気な注文住宅、住みやすい札幌の地に建てるマイホームに注文住宅を選択したい、そんな方に注文住宅のあれこれをご紹介いたします。

札幌の土地にマイホーム計画を!

札幌で注文住宅をしてマイホームを手に入れるための方法

札幌は近年土地の値段は上昇傾向にあり、人気の表れとなっています。
ですが札幌全体の土地が上昇しているわけではなく、一部の土地は下がっているエリアもあるので、利便性の高い土地付近でありながら土地の値段を抑えめでマイホーム計画を立てられる、そんな穴場とも言えます。
そんな札幌の土地に注文住宅を!マイホーム計画としてそれを目標にしている方も多いです。
ではこの注文住宅というものは一体何なのか?まず注文住宅は二種類あり、一つがフルオーダー住宅、もう一つがセミオーダー住宅です。
まずフルオーダー住宅は使用する材料や断熱材、窓の種類など細かい所まで、新築に関わるであろう項目を全て依頼する側が指定し、計画をする住宅のことを言います。
自由度が高くこだわりの物件を作りたい人にはおすすめ、ですがこの場合建築知識も必要、そしてフルオーダーの場合圧倒的に手間がかかるので大変な作業になります。
ですが世界に一つだけの、自分だけの物件を手に入れられるという最大のメリットがあり、それを叶えるためにもフルオーダー住宅を検討する、そんな人も少なくはないのです。
資金、時間、知識…いずれも必要にはなりますが最高品質を求めたい、自分のこだわりをどこまでも追求したい、そんな方におすすめなのがこのフルオーダー住宅です。
次にセミオーダー住宅ですが、こちらは仕様がある程度決まっており、そこに依頼者の希望を取り入れていく…そんな仕様となっています。
たとえば洗面台やお風呂、トイレ、キッチン、設備や外壁の色などそういう部分に依頼者の希望が反映されています。ある程度仕様が決まってるとはいえ間取りなども変更は可能です。
そして必要に応じてグレードアップもでき、逆にグレードダウンも可能なので予算や希望に応じた変更をかけることは十分に可能です。
あらかじめ決まっている仕様はあるので専門知識もそこまでは必要がなく、フルオーダーよりも簡単なため、注文住宅はこのセミオーダーを選択する人が圧倒的に多くなっています。
また建築業界の裏側を覗けばフルオーダーよりもセミオーダーの方が手間がかかりにくいので、フルオーダーは建築会社から見てもあまり受け入れられていない部分が多いようで、基本注文住宅=セミオーダーという図式が主流にもなっています。
そのためもしフルオーダーを希望する場合は、フルオーダーも受け付けてくれる、そんな会社を当たる必要があるかもしれないのです。
建売住宅と異なりこの注文住宅は非常に自由度が高い、そんな魅力があります。
セミオーダーでも注文住宅には変わりないので、同じ仕様の家を注文しても全く同じ家ができるということもないのです。
注文住宅はしっかり自分の好みの住宅に仕上がります、セミオーダーでも同様なのでまさしく自分達だけの家が出来上がるのです。

注文住宅におけるデメリットは?

札幌での注文住宅におけるデメリットも知っておく

注文住宅は通常、建売に比べて入居までの期間が長いのが最大のネックとも言えるかもしれません。
オーダーした要素を取り入れてのこれら施工は時間がかかるもの、また土地の確保から入るので土地が見つからない場合、半年経ってもまだ家づくりができない、そんなケースもあります。
直ぐに入居して新生活をはじめたいという方にはけして向いているとは言えないのが注文住宅におけるデメリットです。
また実際に建物の中を見たりしてから契約が出来る建売住宅と異なり、注文住宅の場合完成後のイメージがしづらいものとなっています。
設計図や施工現場は見に行けますが、それでも完成までしっかり建物を見れないことには変わりないので、そのあたりもデメリットといえます。
パースを作ってもらえる場合は住んでいる様子をイメージしやすくなりますので、もしパースを作ってもらえる場合は依頼をおすすめいたします。
そして、注文住宅でよくあることが、どんどん要望が増えてしまい、結局予算を大幅にオーバーしてしまうという点です。
注文住宅は予算も調整しやすいですが、その分簡単にオーバーしやすいというデメリットもかかえてます。
キチンと譲れないポイントを考えて、そこに重点をおいて要望を出し、予算を考慮するのを忘れないようにしなければならないのです。
あくまで冷静に、計画的にマイホーム計画をすすめないと後で金銭的に苦しい思いをしたり、取り入れた要望がオーバースペックすぎたなど、さまざまな問題にあたりやすいので建築会社ともしっかり相談し、すすめていきたいところです。
非常に悩ましい部分ではありますが、注文住宅をオーダーする場合、こうしたデメリットがあるという点も頭にしっかり入れておくと失敗してしまう前に踏みとどまれる部分も多いです。

注文住宅をオーダーする会社選びは?

札幌で注文住宅をオーダーする会社選びのポイントについて解説

マイホーム計画はさまざまな労力、時間、お金が必要ですが、まず悩むのが建築会社選びです。
どんな建築会社を選べばいいのか?どれくらい話を聞けばいいのか?これらを考えていると段々混乱してしまいます。また、札幌市内には建築会社がなんと600社以上あると言われていますが、それらの話を全て聞くことはできないものです。

そんな時に便利なのがMUSBUむすぶ。MUSBUにてまず相談することにより、自分の要望を叶えてくれそうな建築会社を見つけやすくなります。
MUSBUは建築会社ではなくアドバイザーがいる相談窓口となっています。
まずそこで相談することにより、より効率的に自分の要望を叶えてくれやすい建築会社をMUSBUが厳選、選びやすい状態で更に詳しく話を聞ける、そんなサービスとなっているのです。
また無理な営業は一切なく、身近な友人にマイホーム計画を相談する、そんな気軽さを心掛けているので、安心して相談していただけるようになっています。
直接建設会社に相談しに行く場合、複数の会社を回ったりそのたびに営業を受けたりと大変な思いをしてしまいますが、こうしてワンクッションを置くように相談ができ、尚且つ希望にそった建築会社を紹介してくれる、そんなサービスは大幅にマイホーム計画にあたっての労力を軽減してくれるので嬉しいものです。
いままで自分で探していたけれど結局決められず、ただただ疲れていってしまっている…そんな方にこそおすすめしたいサービスです。

住まいの相談窓口MUSBUにて一生に一度の大イベントである家づくりの相談をすることで、より楽しく家づくりが可能です。
札幌市内の建築会社、工務店を熟知したアドバイザーがいつでも待機しているので、気軽に足を運ぶことができます。
また併設するカフェもあり、そこでゆっくり家づくり情報誌を見ながらリラックスした状態で家づくりを検討することができます。